The Prince-K's Journal

for "Big Saturday"

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

朝サニー+荷物発送  

朝はサニー。
8月は中旬までサニーも休みになるので参加。

メインは200x7の3'30"サークル。
サークルはそれほどきつくないが飛ばし気味で入ったので
3本目からとたんに力が入らないくなった。

その後の100x8のプル1'35"も結構効いた。
いい練習でした。

帰ってからは来週の北海道のレースのため荷造り。
ショートのレースに出るだけなのに用意は結局アイアンマンと同じ。
持っていくものは一緒だよね。

なんだかんだで一日終了。

昼は神楽坂の「牛タン 圭助」で牛タン定食。
20110731 2

夜は新宿「桂花」で太肉麺(ターローメン)。
20110731.jpg

肉ばかり食べてしまった。


スイム・・・3.8km(サニー:1時間30分)

スポンサーサイト

category: トライアスロン

tb: 0   cm: 0

皇居ラン(TT)+平塚OWS  

朝は雨上がりで路面がぬれているのでバイクは中止。
代わりに皇居へラン。

久しぶりに1周のタイムトライアル(TT)。
結果は19分25秒。

コリア前のTTは19分7秒だったので18秒落ち。
コリア後の休養+体重2キロ増ではしょうがないか。

午後からはベルマーレのオープンウォーター(OWS)の参加。
今日は第1ブイまでの泳ぎ方がメイン。

もうちょっとバトルの練習とかをしたかったがのだが、
あまり速い人がいない(というかほとんど初心者?)ので
バトルにならない。

まあ、でも海でしっかり泳げて良かった。


ラン・・・11km(皇居1周+往復:1時間)
スイム・・・約1.5kmくらい(平塚OWS:正味30分)

category: トライアスロン

tb: 0   cm: 0

朝皇居バイク+夜皇居ラン  

今朝はポツポツ雨が降っていたがバイクで皇居へ。

ほぼアウタートップで4周回して終了。
だいぶ戻ってきたかな。

夜は皇居へランへ。
1周でも暑さと疲労でいっぱいいっぱい。

明日は平塚へオープンウォーターへ行く予定。
天気は大丈夫かな?

MASAさん大島合宿いったからやっぱり雨かな。


バイク・・・26km(皇居4周+往復:1時間)
ラン・・・11km(皇居1周+往復:1時間10分)

category: トライアスロン

tb: 0   cm: 0

アクティブレストで東体スイム  

朝起きたら雨。
潔くバイクもランもあきらめ休養。

夜は東体でスイム。
アクティブレスト程度で泳ぐ。

今日はこれでおしまい。


スイム・・・1.5km(東体:40分)

category: スイム

tb: 0   cm: 0

朝皇居バイク+夜外苑インターバル  

朝は皇居バイク5周。
だいたい1周9分を切るくらい。

最近は骨のあるローディ達がこないので
バトルができずちょっとさみしい。

夜は久しぶりにスピード練習。
外苑までジョグで行き1000mx3本のインターバル。

1本目3'51" まずまず。
2本目3'36" 一気に上げ過ぎでこれ以上走れず。

水分も持ってきてなかったのでここでおしまい。

スピードがない自分としてはインターバルも必要。
週一くらいでこれをやりたいね。


バイク・・・31km(皇居5周:1時間)
ラン・・・12km(迎賓館~外苑:1時間15分)



category: トライアスロン

tb: 0   cm: 0

朝激辛サニー+夜ジョグ  

今朝はサニー。
今日はとにかくきつかった。

メインはプル100x6を1'35"サークル。

そのあと100x2をHardで2'15"。
100x6を1'40、続いて100x2を2'15"でEasy。
これをほぼ2セット。

2本ほど休んでしまった。


夜は迎賓館まで軽くジョグ。
最初は動きは悪かったが、だんだん良くなってきた。

今日はこれでおしまい。


スイム・・・3.8km(サニー:1時間30分)
ラン・・・9km(迎賓館:1時間)

category: トライアスロン

tb: 0   cm: 0

皇居バイク+ラン  

今日はまず朝バイクで皇居へ。
1周9分前後で10周。

久しぶりでバイクを踏んだね。
感触としてはまずます。

その後朝ごはんを食べてランへ。
3周しようと思ったけどあまりに暑くて2周で断念。
ようやくキロ5分で走れる程度。

あんまり長くは走れないね。


バイク・・・56km(皇居10周+往復:2時間)
ラン・・・16㎞(皇居2周+往復:1時間30分)

category: トライアスロン

tb: 0   cm: 0

07/23のツイートまとめ  

purikin

@ucchy3 おめでとう!良かったね。パパですね。
07-23 03:13

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

高尾トレラン(ちょっと)+東体スイム  

今日は高尾へトレラン。
リハビリ中なので2時間限定。

今日も涼しく日陰のトレイルは気持ちいい。
結局小仏で折り返し。

20110723 takao 1

一緒に来ていたカミさんと合流し「高橋屋」へ。
久しぶりにおいしい「冷やしとろろそば」食べました。

20110723 takao 2
(天ぷら盛り合わせと鴨ねぎ丼も追加)


そのまま帰りは東体へ直行。
ほぐしスイムですっきり。

ようやくコリアの疲れもとれカラダも動いてきたかな。


ラン・・・12km(高尾トレラン:2時間)
スイム・・・1.5km(東体:40分)

category: トライアスロン

tb: 0   cm: 0

朝バイクできずランに  

今朝もまた涼しい。
気持良くバイクに乗ろうと空気を入れたらバルブが壊れた。

タイヤ交換している時間もないのでランに変更。
気持良く走れました。


ラン・・・9km(迎賓館:50分)

category: ラン

tb: 0   cm: 0

サニー+皇居ラン  

今日は涼しい! というか朝は寒いくらいだった。

サニーはフルメニュー。
メインは100x8のプル 1'35"サークルと
100x10の1'50"でスピード早めでレストを多くというメニュー。

今の状態ではちょっときついメニューだけど
週一は続けてないとね。


夜は涼しいので皇居へ。
1周キロ6分でのジョグ。
さっぱりしました。


スイム・・・3.7km(サニー:1時間30分)
ラン・・・11km(皇居+往復:1時間10分)

category: トライアスロン

tb: 0   cm: 0

ぱっとしない天気  

ぶよに刺された腫れもようやく引いてきた。

朝は四谷までの往復を軽くジョグ。

まだハード練習は無理そうなので今週まではイージーだな。


ラン・・・7km(家の周り:40分)


category: ラン

tb: 0   cm: 0

07/19のツイートまとめ  

purikin

昨日雛鶴でブヨに刺された。今朝から腫れ上がってたまらず病院に来た。
07-19 14:10

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

つるつる温泉ハイキング  

今日はカミさんとつるつる温泉まで山登り。

6時に家をでて武蔵五日市を8時頃出発。
3時間かけて日の出山を通ってつるつる温泉に。

20110717 つるつる温泉

暑かったけどハイキングなので山の中は少しは涼しかったかな。

久しぶりにつるつる温泉につかって生ビール。
おいしかったなー。

category: 遊び

tb: 0   cm: 0

平塚オープンウォーター練  

ベルマーレ中込さんのOWSスクールに参加。

今日は快晴で水温も27.5度。生ぬるい。
5月の時は18度くらいだったのにすっかりあったかくなりました。

ハワイ用にblueseventyのPZ3TXを用意。
さっそく着て泳いでみたらいい感じだった。

20110716 平塚OWS

さすがに前みたいに浮力はなくなったが、水着よりは浮くかな。
泳ぎにも何の問題もなし。

1500mタイムトライアルは29分もかかった。
波と潮の流れで泳ぎにくかったのと気合い入れてなかったのでこのくらいかな。

あと1回くらいはこのスクールに参加しようかな。

20110716 OWS 1



スイム・・・2.5km(OWS:実泳1時間くらい)

category: スイム

tb: 0   cm: 0

名古屋出張  

今日は終日名古屋出張。

といえば「ひつまぶし」。
hitumabushi.jpg
エキナカで食べたけどおいしかった。

もひとつ忘れてはならない「コメダ珈琲店」。
komeda.jpg
ミニシロノワールとアイスココア。

両方ともかなりのソフトクリームがのっかってます。

category: 食事

tb: 0   cm: 0

サニー復帰+祝勝会ランチ  

今日からサニーでスイム復帰。

さすがに今日はうまく泳げずメインは全部泳げなかった。
今週はしょうがないね。

今日はディアスロンチャンプの深浦プロがきていた。
ほとんどスイムの練習はしてないそうだが、
自分と同じコースで同じくらいのスピードで泳いでた。

トッププロは違うね。

それから今日のランチは会社の同僚がハワイのお祝いをしてくれた。
みなさんありがとうございました。


スイム・・・3.5km(サニー:1時間30分)

category: スイム

tb: 0   cm: 0

第4日目 ハワイ登録~帰国  

第4日目 ハワイ登録~帰国

いつもレースの夜はよく眠れない。一睡もできない時もある。
今回は3時間くらい寝られたのでまだいい方かな。

午前9時半からハワイの登録が開始される。会場は自分の宿泊しているロッテホテル。会場の前に張りだされたハワイ出場権獲得者の名簿に自分の名前があった。

5901992820_a590d685c7[1]

45-49エイジで9位。そうそうたるメンバーの中に入ることができた。RIKIさんは余裕の4位。7位までがサブ10。なんという強豪ぞろいのエイジカテゴリーだろう。枠は「11」だったので本当に念願だったWorld Championshipに出場が認められた。

自分は事前に良く確認していなかったので、米ドルを600ドルしか持ってきてなく、RIKIさんに50ドルをお借りした。

そしてハワイの登録。650ドル払ってサインして完了。
ついに夢がかなった。

5901995802_80942bd9d2[1]


そして11時からはロールダウン。アスターレースで一番盛り上がる瞬間。今回はみんなハワイを狙って来ているので、たった4つのロールダウン枠しかないとのこと。

まず最初に女子35-39エイジに1つ枠がきた。2位のアメリカ人が来ない。そして「Ryoko Sato!」のコール。3位のキャメロンにロールダウンがまわってきた。チームメンバーは大興奮!自分も本当にうれしかった。これでチームから3名。すでにNZで取っているMASAさんも入れて4名でハワイに行ける。

5901447463_59c95549e4[1]

最高の一日となった。


帰国は直行便がとれなかったので、行きと同じく金浦空港経由。そのため12時30分ホテル出発となり、12時30分から始まるアウォードパーティーには出席できなかった。

帰りのアシアナ航空はガイドさんが交渉した結果全員オーバーチャージを取られなかった。早く家に帰りたかったので、時間がすごく長く感じる。

夜10時、無事に羽田に着いた。3泊4日ながら、あまりにも中身の濃いアイアンマン・コリアがようやく終わった。

(おわり)



【あとがき】

今回ハワイをとれたのは、M練道場主であるMASAさん、チームYメンバーを始めとする練習仲間、そしてずっと支えてくれたカミさんのおかげです。

あらためてここでお礼を言いたいと思います。
本当にありがとうございました。

10月のハワイ、がんばってそして楽しんできます。


7月11日
金山禎久(プリ金)


Special thanks,
Chieさん、メイストームの大西さん写真ありがとうございました。
おかげでいい参戦記が書けました。

category: 参戦記

tb: 0   cm: 4

第3日目 RACEDAY アフターレース  

第3日目 RACEDAY アフターレース

人もまばらなゴール付近。

同エイジ(45-49)の強豪達が余裕で勢ぞろいして椅子に座って談笑していた。この人たちがまだゴール付近にいるうちにゴールできたことはやはりかなりいいタイムだったという証拠(いつもは自分がゴールする頃、この人たちはとっくに帰っていた)。

先にゴールしていたRIKIさんに「8~9位くらいじゃないか」と教えてもらう。昨日発表になったスロット枠は「11」だったので、本当にその順位であればハワイに届いたかもしれない。ただ去年のコリアも前日「9」といっていたが、最終的に「6」に調整された。まだ当確とは言えない。何があるかわからない。

たっぷり水分を補給して、マッサージもしてもらった。腹の気持ち悪さがのこっていたので医療テントにあるベッドに寝かせてもらった。ようやく少し良くなってきたので、バイクと荷物を受け取り、いったんホテルに戻る。放心状態でシャワーを浴び、ベッドに横たわる。

268859_117379958353228_100002436731283_154447_1141519_n.jpg

1時間ほど横になっていたら回復してきたので、カップ麺のうどんを食べ、チームメートの出迎えにゴールに戻る。すでにNORI姉さんとRIOさんはゴールしていた。キャメロンはだいぶ早くゴールしていたらしい。クマちゃんとChieさんが帰ってきて全員無事完走。みんなきびしいコンディションの中良くがんばった。

2011+繧「繧、繧「繝ウ繝槭Φ繧ウ繝ェ繧「+012_convert_20110711184449

10時ごろに焼肉屋(今回何度も行ってる韓国料理屋)に集合して乾杯。アイアンマン終わった後にちゃんと飯を食えたのは初めてかもしれない。

5901983502_ee828cba01[1]
今日誕生日だったChieさんのお祝いもした(ラン丸がケーキを用意していた。できる!)。
5901984918_b56c56bd44[1]


みんなでレースの健闘をたたえあい長い長い1日が終わった。

(つづく)

category: 参戦記

tb: 0   cm: 0

第3日目 RACEDAY ラン編  

第3日目 RACEDAY ラン編

ランに入りDHポジションから解放されたせいか腹が急に楽になった。バイクで走れていない分、脚も残っている感じだった。

M練の大井埠頭でさんざんブリックランを練習してきているので、走り始めから問題なく走れる。5時間バイクを乗った後、キロ4分くらいで20キロ近くを走る練習を毎週のように続けてきた。この練習がレースで活きている。

中文リゾートからワールドカップスタジアムまでの約10kmを2往復する新コース。スタートは思いっきりくだり、その後かなり長い登り坂がある。それからもアップダウンが続くかなりタフなコースになっている。

268919_117312835026607_100002436731283_154073_7397293_n.jpg

気温はますます上昇しているようだ。ここまで暑いと西洋人たちはどんどんつぶれていくだろう。あとは日本人同士の戦いだ。ここで注意しなければならないのは、水分と塩分をきっちり補給し、自分のペースを守ること。塩分はバイクで練り梅2本を飲んでいるのでかなり大丈夫だと思うが、ランでも1本持つ。これでクエン酸とナトリウムは絶対不足しないはず。水分はエイドごとにコーラとゲータレードを飲む。

バイクで先行している選手たちをどんどん抜いている。ランにはいってからもう心拍計はみない。「つぶれるまで走ってやる」そんな気持ちだった。ワールドカップスタジアムから折り返して来る同エイジの強豪達とも10~15分くらいしか離れていないようだ。バイクですっかりおいていかれたと思っていたので、気持ちが上向きになった。

268010_117312898359934_100002436731283_154076_7498744_n.jpg

ワールドカップスタジアムの折り返しのところで約50分。距離表示の全くないコリアのコースであるがだいたいキロ5分くらいで走っているようだ。

ここでハワイ常連のDr. Hを抜き去る。その瞬間鳥肌が立った。みんな苦しんでいる。「10人抜いたらハワイに行ける」そう自己暗示をかけて、ひとりそしてひとりと抜いていった。

1周目終わるあたりで1時間40分くらいだった。いい感じで走れている。このまま走れれば目標である3時間30分切りも可能かもしれない。

エイドでは水分をとるだけでなく、必ずスポンジを取りジャージの中に入れた。そしてエイドの中間あたりでスポンジを取り出し顔や首すじに水をかけ冷やした。とにかく暑い。途中たまりかねて2リットル入りくらいのペットボトルをエイドから持ち出し、全身に水をかけて冷やした。

2周回目は自分より遅い選手も前を走っているので、もう何だかよくわからない。あとは最後まで気合いで走るしかない。ペースを落とすことは即負けを意味する。

脚がつりそうになりクランクストップでこらえる。何度もその繰り返し。スピードは落ちていないようだ。強豪選手たちとの差も10~15分と変わらないようだ。

チームYのメンバーともすれ違う。みんながんばって走っている。NORI姉さんからは「執念!絶対ハワイとるんだよー!」と大きな声で励ましてもらった。

269906_117312858359938_100002436731283_154074_7202597_n.jpg

ラスト10km。ワールドカップの2回目の折り返し。いよいよ最後の勝負。だんだん脚も動かなくなってきているが、ここから死ぬ気でペースアップ。けいれんと脱水には気をつけながら最後の力を振り絞る。

残り5kmくらいで思いっきり転倒。前がふさがっていたので避けようと思い、道路のでっぱり(ライトが当たると光るやつ)に気づかずつまずいた。手と膝をしこたま打った。一瞬「これはやばい」と思った。手はざっくり切れて出血。ひざもジンジン痛む。とりあえず走りだすと何とか走れそうな感じだ。たまたまそこに堀陽子さんがそこにいて「落ち着いて!あわてないで!」と声をかけてくれた。最後まで集中しなければ何があるかわからない。

エイドも野戦病院状態で、すでにスポンジがなくなっているエイドもある。しょうがないのでまた大きなペットボトルを持ち出し全身に水をかけた。もうここまできたらハワイに行きたい思いがどれだけ強いかが勝負。

最後の連続する登りを超え、いよいよゴール地点である中文リゾートに帰ってきた。もう何位なのかよくわからない。ゴールが近づいてきた。最後までスピードは落ちなかったと思う。タイムを表す電光掲示板は10時間4分となっている。ランも3時間30分を切っている。
0108_14763_convert_20110710215046.jpg

ウィットさんに名前をコールされる。

ハワイを取れたかどうかはわからなかったが、自分に負けなかったレースだった。

本当によくがんばったよ。

0108_16442_convert_20110710215235.jpg

ラン・・・3時間27分44秒

トータル・・・10時間4分55秒

(つづく)

category: 参戦記

tb: 0   cm: 4

第3日目 RACEDAY バイク編  

第3日目 RACEDAY バイク編

トランジッションバッグを受け取り更衣室へ。ウェットを脱いでバッグにつめバイクへ。やはりスイムアップは速かったと思われ、同エイジのバイクはほとんど残っている。ゼッケンベルト、ヘルメット、サングラス、グローブをつけバイクシューズを履く。トラブルなくトランジット。ポラールのサイクルコンピュータのスイッチを入れる。

0108_08695_convert_20110710141830.jpg


いきなりの登り坂スタートで心拍数は160を超えている。本当は心拍数を下げたいが、登り坂なのでしょうがない。下りになるまでこのまま行くしかない。

とりあえずいつも苦しめられる腹痛もない。ポカリで給水しながら快調にとばす。脚も軽くどんどん回していける。1周目の山登りの折り返しでだいたいの位置がわかる。同エイジの強豪達も5分くらい前にいる感じ。まだそんなに離されていない。

0108_10989_convert_20110710141631.jpg


晴れてきて気温がいっきに上がってきている。脱水に注意しようと思いながらエイドで水を受け取ろうとすると、水を持っているおばちゃんが怖がって手をひっこめ水が取れない。今回のエイドはすべておばちゃん。自分では相当減速しているつもりなのだが、素人のおばちゃんには怖いらしい。エイドに引き返すのももったいないしそのまま走る。バイクでボトルをうまく受け取れないのが続く。

のどが渇いてきたが次のエイドが遠い。暑いのに汗はまったくかいていない。脱水になったらやばいなと思いながら走る。水分が全くないのでのどがカラカラ。大失敗だった。こんなにのどが渇いているということは相当脱水してきているはず。初歩的なミスだ。

暑い中を何とか次のエイドまでたどりつく。水をがぶ飲みしてはかぶり、ゲータレード?を背中にいれた(ペットボトルのためボトルゲージにうまくはまらず落ちてしまうため)。

1周目の後半あたりからやはりだんだん腹が痛くなってきた。なんでだろう。何が原因なんだろう。最近のレースはバイクで毎回腹が痛くなる。ずっと我慢して走っていたが、だんだん血の気が引いていくのがわかる。全く踏めないのでどんどん抜かれていく。やばい、このままではまたダメか。

0108_03419_convert_20110710142351.jpg


RIKIさんにすごい勢いで抜かれた。ランの速いRIKIさんにバイクで抜かれてはもう勝ち目はないかもしれない。気持ちが沈んでいく。

バイクはいってから自分の中で大きな勘違いをしていた。自分の同エイジをなぜか240番からと勘違いしていた。当然240番から608番まではたくさんいるのでバイクでかなり抜かれた。これがいっそう落ち込ませる結果となった。

2周目にはいりもう腹の痛みが耐えられないので、いったんバイクをおりることにした。トイレなどない。隠れるのにちょうどいい石垣があったので、その裏に行って用をたす。ものすごい量のガスがでたように思う。これが腹痛の原因というのがわかった(なぜこんなに大量のガスがたまるかは、今後の研究課題なのだが)。まだ本調子ではないが、かなり楽になった。もう一度水分・バナナなどを補給して立て直しをはかった。

0108_11961_convert_20110710142047.jpg


しかしながら、自分と同じくらいか速い人たちはもう先に行ってしまっており、ほとんど一人旅の状態。行けども行けども追いつくのはハーフ(70.3)の遅い選手ばかり。抜きつ抜かれつの集団ではないのでペースがあがらない。

心拍数もだいぶ落ちてきている。前半は平均155くらいだったのが、今では130くらいまで下がってしまっている。典型的な失速パターン。このオフはバイクの強化に力を入れ、自分自身でも期待していただけにショックは大きかった。

あと15km。なんとか苦しいバイクの終わりがみえてきた。この感じだと5時間30分くらいでフィニッシュできそうだ。前半の貯金がきいているのか、思ったほどタイムは悪くない。ランでどこまで巻き返せるか。

ようやくバイクフィニッシュ。長く苦しいバイクが終わった。
泣いても笑ってもあと42km。このレースがダメだったら来年までアイアンマンはない。この気持ちを来年まで持っていきたくない。

「何があっても最後まであきらめない」
もう一度気持ちを入れ替えた。

バイク・・・5時間31分15秒。

(つづく)

category: 参戦記

tb: 0   cm: 0

2011年アイアンマンコリア参戦記 第3日目 RACEDAY スイム編  

第3日目 RACEDAY スイム編

0108_01143_convert_20110710100658.jpg

大外からスタートダッシュしたが、あっという間にまわりを囲まれてしまった。前にも横にも後ろにも選手がいて思うように進めない。結局バトルに巻き込まれた。ブイも見えないのでとりあえずみんなが進んでいる方向に我慢しながら泳ぐ。

500mのブイあたりでようやく少しバラけてきた。ここからはコースアウトしないように注意しながらなるべくコバンザメするのが一番。今回はコースロープが張ってあるのでロープに沿って泳げば絶対コースアウトはなく最短距離で泳げる。

0108_01232_convert_20110710101146.jpg


何人かのパックになって泳ぐ。時々ぶつかったり、進路をふさがれたりするが、まずまず泳ぎやすい。沖で折り返し、戻りも順調に泳げるようになってきた。こうなるといかに省エネで体力を温存し、かつ速く泳ぐかがポイント。大きく大きく泳ぐこと、コースロープを視界に入れてヘッドアップを極力避けること、を心がけた。

260242_116768761747681_100002436731283_151774_290895_n.jpg


1周目を終え2周目に入る。ここで時計を見なかったのでタイムは良くわからなかったが、おそらく30分前後で通過したはず。2周目にはいると白人の大柄な女子選手とずっと一緒になる。彼女もインにべたーとはりついている。自分もインに行きたかったがちょうど泳ぐスピードが同じでなかなか離れない。時々ぶつかるが彼女も絶対譲らない。いいリズムで泳げている。

270774_116769051747652_100002436731283_151784_172028_n.jpg

スイムアップして時計をみると1時間ジャスト。いいタイムだ。疲れもダメージもほとんど感じない。理想通りのスイムだった。

スイム・・・1時間00分20秒

(つづく)

category: 参戦記

tb: 0   cm: 0

2011年アイアンマンコリア参戦記 第3日目 RACEDAY スタート前  

第3日目 RACEDAY スタート前

朝3時の目覚ましで起きる。9時には寝ていたのでたっぷり6時間は寝ることができた。レース前では珍しい。窓を開けて外をみるとやや霧がでているが雨は降っていない。風はない。絶好のレースコンディションか。

とりあえず準備運動をして外に出てみる。ホテルの周りを5分くらい軽くジョグ。流しを3本いれて心拍を上げ体を目覚めさせる。体調はいいようだ。だんだん緊張感が増してくる。

朝飯は部屋で軽めにとる。うどん(日本から持ってきたごんぶと)、アンパン、みかんなどを食べた。ミネラル、アミノバイタルプロを飲む。体にはワセリン・プロテクト・日焼け止めをすり込む。トイレにもしっかりいき準備完了。

4時50分の出発時間5分前に集合場所であるハナホテル(ロッテの隣)に到着。5時過ぎに出発し、バスで20分くらい走ってスイム会場に。まだ暗い中ナンバリングを済ませ、バイクをセッティング。タイヤに空気を入れ、ボトルをセット。今回のボトルはカーボショッツ(9個)を水で溶いて入れたものとポカリスウェットを1本ずつ。あとは梅チューブ2本をトップチューブに貼り付ける。DHバーの袋にはアミノバイタルプロ、ここでジョミ、アスリートソルト、一本満足、パンシロンなどを入れた。

5901420845_64fcc3a9e4[1]

自分と同じエイジのハワイ常連組も続々集まってきた。さすがに余裕の表情。今日はこの人たち相手に戦わなくてはならない。いくらハワイ常連でもひとりやふたりは必ず落ちてくるはず。自分がそこに入らなければハワイはない。

今回のレースにのぞんで心に決めたこと。
「何があっても最後まであきらめない」

最後の最後までこの気持ちを持ち続けることを心に誓った。

ウェットを着る前にもう一度アップ。軽くジョグして体を動かす。ひと汗かいたところでウェットを着てスイムチェック。50mくらい泳いで陸にあがる。スタートは大外に位置どり。スイムの速そうな選手はだいたいこの辺りにいるようだ。外国人も多い。いつもスイム前は緊張で口が渇くので今回は飴をなめていた。これはなかなかいい。

午前7時、ホーンとともに2011年アイアンマンコリアがスタートした。
0108_01135_convert_20110710100159.jpg



(つづく)

category: 参戦記

tb: 0   cm: 0

2011年アイアンマンコリア参戦記 第2日目  

【第2日目】レース前日

朝はチームメンバーと試泳。今回のスイム会場はゴール地点(兼バイクトランジッション)から約9km離れた地域に新設された。レース開始時間の7時に合わせるため、6時30分にロッテホテルでタクシー2台を呼びみんなで分乗して出発。スイム会場に着いてみるとかなりの霧。ブイは全く見えない。しかし波は全然なく透明度も高そう。去年までのスイム会場が何だったというくらいコンディションの良い場所。10分ほど試泳してそのままタクシーに乗って帰った。試泳中待っていてもらったので、全部で1時間以上タクシーに乗っていたが、それでも1台2000円くらいで済んだ。韓国はタクシーが安い。

5901404207_9b4670ff06[1]

10時30分からはグッドウィルのバイクコース下見バスツアーに参加。バイクコースは去年までとすっかり変わり、メインの大きな通り中心に2周回。山登りが減った分平地がほとんどないアップダウンの多いコースに変わった。ジャパン(五島)のコースに似た感じ。2時間くらいで下見ツアー終了。

昼飯は近くの韓国料理屋で「石焼きビビンバ(アワビ入り)」とチヂミを注文。アワビの入った海鮮の石焼きビビンバは初めてだったけどおいしかった。

5901413675_d077d72136[1]

2011+繧「繧、繧「繝ウ繝槭Φ繧ウ繝ェ繧「+006_convert_20110709044103

昼飯の後メイストームの大西さんにバイクの最終調整をしてもらう。チェーンオイルもしっかり塗ってもらった。バイクは問題なし。

日本人向けのレース説明会は4時からだったので、その前にバイクの預託に行くことにした。最初はバイクの預託が7時までだったので、説明会が終わってから行こうかと話していたが、バタバタするのも嫌だったので早目にいくことに。結局これが大正解だった。

バイク預託の際、バイクとヘルメットの検査で、キャメロン、クマちゃん、そしてRIKIさんまでもがヘルメットにヒビが入っているということでダメ出しされた。当然この検査に通らないとレースに出られない。やむを得ないのでその3名は店舗があるエキシビション会場までバスで戻り、ヘルメットを買ってまたスイム会場に来るという羽目になった。それにしてもあの検査相当厳しかったな。3名とも何とか間に合ったようで良かった。

日本人向けの説明会はいつものウィットさん。去年のコリアはアイアンマンではなかったためウィットさんは不在。2年ぶりのご対面で相変わらずの名調子。ルールについての説明のあと、いよいよハワイのスロット数の発表。自分のエイジグループ(45-49)は「11」。去年は「6」だったので5つ多い。絶好のチャンスであることは間違いないが、ただチャイナのなくなった分があるので両方合わせると実際は11~12くらいはあったはず。結局は一緒か。

5901417733_f73c92510c[1]

5時には説明会が終了し、みんなで晩御飯へ。今度は中華へ行こうとしたら6時開店。開くまで待っていられないので結局昼食べた韓国料理屋に行き「サムゲタン」を注文。「アワビなしのサムゲタンはないのか?」と聞いてみると、なんとこの店では「アワビの入っていないサムゲタンの注文は事前に予約がいる」(店員の説明)らしい。なんのこっちゃ!とは言えみんなで「アワビ入りサムゲタン」を食べた。

2011+繧「繧、繧「繝ウ繝槭Φ繧ウ繝ェ繧「+009_convert_20110709044300

最後に明日の準備をして持ち物を再度確認。9時前には眠ることができた。

(つづく)

category: 参戦記

tb: 0   cm: 0

2011年 アイアンマンコリア参戦記 【第1日目】  

【第1日目】出発

チャイナの中止により、アジアでは今年最初で最後のアイアンマンレースになるコリア。自分はこの日に向けて秋・冬・春のオフシーズン故障もなくしっかり練習を積むことができた。今年1月には目標だったフルマラソンのサブスリー(2時間56分)も達成。少しずつではあるが、この1年で着実に力をつけてきているはず。

去年のコリアは同エイジの強豪達に全く歯が立たず惨敗。今年のコリアはスロットも増えることから何とかハワイの世界選手権に出る夢をかなえたい。そのためにはやはりサブ10に近いタイムでなければ土俵にすらのらないだろう。はたして自分はそのハイレベルなタイムをたたき出すことができるのか。期待と不安が入り混じる気持ちで出発の朝を迎えた。

朝4時起床。いつもより早めに朝食をとり6時過ぎには家を出た。今回はカミさんが仕事で行けないため一人で出発。チャイナが中止になってからツアーを申し込んだため、チェジュまでの直行便が取れず金浦空港(ソウル)経由となる。グッドウィルのツアーだけでも日本人140名位が参加しているらしい。

7時過ぎには羽田に着く。ちらほら知った顔がいる。チームYの3姉妹も到着。今回はアシアナ航空だったのでスターアライアンスの優遇が利用でき、手荷物は32kgまでオーバーチャージなし(実際は27kgだった)。みんなの話を聞くと25kgまではOKだったらしい。

大量の荷物を持った譲二が来た。バイクケースの車輪を秤に載せないという「裏技」でオーバーチャージはなしだったらしい。無事バイクを預けて出国手続き完了。譲二を連れてANAのラウンジでくつろぐ。国際線が拡充した羽田はラウンジもきれいになって食事・ドリンクのメニューもすっかり充実した。

ソウルまでは2時間くらいであっという間。金浦空港でバイクを受け取り、もう一度バイクケースの中身をX線でチェック。この際、チェーンオイルを没収されてしまった。確かに「OIL」って書いてあったからしょうがないけど、チェーンオイルの没収はさすがに勘弁して欲しい。絶対必要なものだし。結構ほかにも取り上げられている人もいたみたい。次回は別の容器に移し替えるかな。シャンプーの容器とか。

国内線に乗り換え1時間ちょっとチェジュ到着。チェジュは天気も良く、かなり暑く湿度も高い。とりあえずホテルに着く前にレジストレーションを済ませる。ゼッケンは「607」。自分のカテゴリーは440番から608番。この約170名で「11」の枠を争う。

2011+繧「繧、繧「繝ウ繝槭Φ繧ウ繝ェ繧「+003_convert_20110707192314

レース会場は、ホテル群のある「中文リゾート」地域がメイン会場およびゴールとなっているためホテルからのアクセスが抜群に良くなった。宿泊先のロッテホテルは敷地がかなり広く、しかも一番奥の部屋にされてしまったのでフロントからだいぶ遠い。3~4分かかる。さすがに部屋は立派。一人で泊まるにはもったいなかった。

ホテルにチェックインしてすぐにカーボパーティーへ。太鼓の伝統舞踊みたいのがあっただけであとは食べておしまい。酒も全くなかった。こんなあっさりしたパーティーは初めて。

5901958252_cbac122eb1[1]

ホテルに戻ってすぐにバイクの組み立て。どこか壊れたところがないか心配だったが、何ともなさそうなのでとりあえず一安心。疲れたので今日はそのまま風呂に入って就寝。

2011+繧「繧、繧「繝ウ繝槭Φ繧ウ繝ェ繧「+008_convert_20110707192757
(つづく)

category: 参戦記

tb: 0   cm: 0

マッサージ&ほぐしスイム  

今日から仕事復帰。
お客さんのところへ行く予定は入れてなかったので、いろいろたまっていた仕事をかたずけ。

終わった後はとりあえずマッサージ。
体中痛かったがほぐしてもらって少し楽になった。

そして締めは東体でほぐしスイム。
足がパンパンにむくんでいるのでキックを中心に。

最初は痛かったけどずいぶん楽になった。
やっぱりスイムはいいね。

久しぶりに東体に行ったら風呂が使えなくなっていた。
工事?節電?

明日も泳ごうかな。


スイム・・・1.1km(東体ほぐしスイム:40分)

category: 癒し

tb: 0   cm: 0

コリア祝勝会  

昨日はチームYでコリアの祝勝会を開いていただいた。

なんと20名以上も参加してくれ、喜びを一緒に分かち合ってもらった。
やっぱりチームの仲間は最高です。

RIKIさん、キャメロンと自分の3名そしてすでにNZで獲ったMASAさんも含め4名がそれぞれの思いを語った。
このメンバーでコナに行くのが楽しみです。

188226_1309881978.jpg
渋谷「腹八分目」前にて

category: 食事

tb: 0   cm: 0

ハワイ獲得しました!  

アイアンマンコリアでスロット獲りました。

トライアスロンを始めて5年。
念願だったワールドチャンピオンシップに参加できます。

腹痛・脱水・転倒と厳しいレースでしたが、
最後の最後まであきらめずに戦いました。

詳細は参戦記に書きます。
応援していただいたみなさん本当にありがとうございました。

category: トライアスロン

07/01のツイートまとめ  

purikin

まもなくカーボパーティスタート。韓国人が少ないみたいで閑散としている?
07-01 18:01

よろしくチェジュ到着。金浦空港でチェーンオイル取り上げられた。ガックリ。
07-01 15:22

羽田で無事チェックイン終了。荷物もチャージ取られず。譲二とラウンジでカーボローディング中。
07-01 08:27

category: 未分類

tb: 0   cm: 1

プロフィール

FC2カウンター

フリーエリア

リンク

地球の名言Ⅱ

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

オワタおみくじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。