The Prince-K's Journal

for "Big Saturday"

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

3月23日(第3日目) スイム試泳・バイクコース下見~カーボパーティー  

3月23日(第3日目)

この日はスイム会場へ行って試泳とバイクコースの下見予定。MOROさんがレンタカーを予約してみんなを連れて行ってくれた。

軽く朝食を済ませ6時ごろ宿を出発。スイム会場のFrankstonは大会本部(レースのゴール地点)のあるSt Kildaから約40km離れている。クルマで約1時間。今日は嵐のように風が強い。クルマに乗っていても振られるのがわかる。レーススタート時刻である7時になっても真っ暗。こんなのでスイムができるのかかなり不安になった。

Frankstonに到着。ものすごい風と波そして寒さ。会場に来ている選手もちらほらいたが、当然誰も泳いでいない。この波では間違いなくスイム中止だと思われる。

7034639493_87fa1f81ed.jpg
6888556424_0a7ce542b2.jpg

早々にスイム会場を後にし、バイクコースの下見に。高速道路を約45キロ北上し戻ってくるコース。これを2往復する。アップダウンはあまりなくほぼまっすぐ。しかし、あまりにも風が強すぎる。レースでこんな風が吹いたらディスクホイールはひとたまりもない。またしてもちょっと不安になる。

折り返しの手前にトンネルがあり結構下ってまた上る。ここがポイントかな。

Frankstonに戻ってショッピングモールへ。実は高速にはトイレが全くなく途中のコンビニでもトイレなし。トイレ難民になっていたのでありがたかった。ちょっと小腹がすいたのでサンドイッチと野菜ジュースを購入。

今度はランコースを視察。どうも海岸線にある遊歩道を走るらしい。でもあまりに狭くクネクネしているので「ここ走るの?」「いや違うでしょう?」とみんなで話していた(結局この遊歩道を走ることになるのだが)。

6888558390_d35faac593.jpg

ランはこのままSt Kildaまで40kmを走る。クルマで行っても1時間以上。One wayは長く感じる。午前中いっぱいかかって下見終了。運転していただいたMOROさんとクラゲ君には本当に感謝。

午後からはバイクの試走。宿の周辺を1時間ほど走った。(翌朝わかったが)なんとこの際、金属片がタイヤにささってパンクしていた。

夕方5時からはカーボパーティ。今回は2部制。まず食事だけレストランでとり、その後場所をPalais Theatreに移動してWelcome Show(催し物)を観戦。食事は「まあこんな感じだろうな」と予想していた感じがそのまま。もちろんアルコールはなし。選手全員が入れないので食べた選手から外に出される。

20120331_2465763.jpg
7034642415_fe82901568.jpg

食事後歩いてPalais Theaterに行く。まず司会者だかお笑いだかわからない人がダンスとかギャグをやっていた。オーストラリア人は大笑いしていたが、どこがおかしいのかわからず。その後、コンサートっぽく歌があり、1994年のワールドチャンピオンGreg Welchがスピーチ。Welchは話し好きと思われ、話が長い。

6888549058_3295da76b5.jpg

最後に有力プロ選手が舞台に上がりインタビュー形式でコメントしていた。もちろんアレクサンダーとミリンダの両チャンピオンのところで歓声が上がっていた。

20120331_2465778.jpg

何だか良くわからないうちにWelcome Showも閉幕。
こうして3日目も終了。

(つづく)

category: 参戦記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kueenk.blog86.fc2.com/tb.php/1075-59e85aee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

フリーエリア

リンク

地球の名言Ⅱ

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

オワタおみくじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。