The Prince-K's Journal

for "Big Saturday"

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

3月21日(木)第2日目 メルボルン到着~選手登録  

3月21日(木)第2日目 メルボルン到着~選手登録

結局あまり眠れないままメルボルン到着。

荷物検査を一切されることなく空港を出ることができたのは良かった。
去年はゴールドコーストでトランジットだったが荷物を全部チェックされた。
その覚悟をしていたので肩透かしにあった感じ。

問題はシーコンのキャスターが壊されて1個外れてしまったこと。
あとの2個もガタガタ。

一体どういう取り扱いをしているのか?
去年もメルボルンに着いた時キャスターが1個取れてケースが横倒しになっていた。
バイク自体はトラブルがなかったからいいけど本当に勘弁して欲しい。

大型タクシー(車椅子を載せることができるタイプ)でホテルまで移動(約A$100)。
今回の宿である「Tolarno Hotel」へ。

DSC00907_convert_20130402172140.jpg


登録会場へも歩いて10分くらいで行けるので結構便利。
3階建てのホテルなのでエレベーターがないのとバスタブがないのが欠点。

DSC00911_convert_20130402175120.jpg

ホテルチェックインの後、そのまま選手登録会場へ。
10時から登録開始予定が12時に変更。
しかたがないので時間つぶしに会場隣りのSea BathのCaféでお茶&ランチ。

DSC00899_convert_20130402172945.jpg

ようやく12時に選手登録オープン。
登録の列に並んでいたら係のおばさんに何やらチェックされて「向こうでカネを払ってきなさい」と言われているよう。

DSC00902_convert_20130402173254.jpg

良く分からなかったのですでに登録デスクにいた白戸さんに聞いてみる。
「オーストラリアのOne Day会員証が必要だよ」と教えてもらい、
その係のところへ行ってみる。

JTUの登録証を見せたら問題なく手の甲にスタンプを押してもらえ無事登録完了。

その後はエキスポをチラチラ見たがめぼしいモノはほとんどない。
お土産になりそうなモノもなくちょっと残念。
去年の方が良かった感じ。

DSC00898_convert_20130402174646.jpg

夕食はチームメイトと自分の泊まっていた「Tolarno Hotel」の
1階に入っている「Mirka」というレストランで。

mirka-restaurant-st-kilda.jpg

パスタと肉料理を食べたがまずまず。
値段もひとり30ドルくらいと物価の超高いメルボルンでは割とリーズナブル。

DSC00909_convert_20130402174149.jpg

昨日ほとんど眠れてなかったのでこの日は早目に就寝。

(つづく)

category: 参戦記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kueenk.blog86.fc2.com/tb.php/1321-a87c8dff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

フリーエリア

リンク

地球の名言Ⅱ

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

オワタおみくじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。