The Prince-K's Journal

for "Big Saturday"

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

3月24日(日)第5日目 RACE DAY~ラン編  

すばやくトランジッションを出てランコースへ出ていく。

T2 : BIKE to RUN : 1:45

去年も走ったクロスカントリーのようなコース。
MASAさんとは1km差くらい。
ちょうどペナルティーの4分差分だな。

0351_34973_convert_20130406084412.jpg

後ろからすぐTRIONのあっちゃん、そして白戸プロが追ってくる。
ここから先はすれ違うことのないOne Wayコース。
抜くか抜かれるかの勝負。

バイクで思った以上に脚が疲労している。
走りだしていきなり左ハムが攣りそうになる。
前のモモは一歩着地するたびに痛みが走る。
「こんなんで42kmもつのか」この先を思うと不安になる。

5kmくらいのクロカンコースが終わり幹線道路「Nepean HWY」に出る。

そのあたりでMASAさんに追いつく。
MASAさんもきつそうだ。
先に行かせてもらう。
そしてあっちゃんに追いつかれ抜き去られる。

暑くなってきた。
去年よりは確実に暑い。
風もずっと向かい風でけっこう強い。

自分の順位は全くわからない。
ただ確実に先行しているオージー達を拾っている。

だんだんキロ4:30では走れなくなってきている。
これ以上スピードが落ちたらもう勝ち目はないだろう。
とにかくこのペースを必死でキープする。

0351_30423_convert_20130406085018.jpg

ハーフを過ぎたあたりから腹が本当におかしくなってきた。
ジェルや水分を取るたびに腹痛に苦しめられる。
脚も売り切れてきている。
もうキロ5分でも走れていない。

「もうおしまいか」
そう思い始めた。

風邪をひいたから・・・
2時間くらいしか眠れなかったから・・・
スイムが短縮されたから・・・
向かい風だったから・・・
ペナルティーを取られたから・・・
脚が売り切れたから・・・
腹が痛かったから・・・

頭の中でいくつもいくつも言い訳が浮かび上がる。
これらは全部事実かもしれない。
でもこれは「負けた時の言い訳」でしかない。
ハワイを狙いに来た者はレースの結果がすべて。
自分は負けに来たのではない。

ここでひとりの白人にスパッと抜かれた。
たまたまゼッケンが見えた。
自分と同じカテゴリーだ!

「こいつについて行けなければハワイは獲れない」と瞬間的に感じた。
あとは限界まで走るだけ。
死ぬ気で食らいついていった。

レース後半でもキロ5分で走っているのでどんどんパスしていくことができる。
脚はかなりキテるが何とか走れている。

問題は腹痛だ。
だんだん激痛になってきた。

まだ30kmまで来ていない。
あと10km以上ある。
どうすればいいのか?

ここでイチかバチかの決断をした。


「もう水も補給もいっさい口にしない」


腹痛を抑えるにはこれしかない。

どうせこんな腹の状態だからもう飲んでも吸収できないだろう。
だったらあと1時間何も取らなくても同じではないか?


「脱水」「ハンガーノック」で潰れるのが先か。

それとも「ゴール」が先か。


暑さを抑えるためエイドではパックに入った水だけをもらい頭や体にかけた。
とにかくただただ前を行く同カテゴリーの選手についていくことだけに集中した。

最後の5km。海沿いの遊歩道を走る。
カラダはとっくに限界にきている。
精神力とか根性とかそんなものだけで走っている気がする。

最後の最後に残り3kmくらいでずっと後を追った同カテゴリーの選手についに千切られた。

頭の中が何も考えられなくなっていく。
脚の痛みだけが意識を持たせているという感じだ。

そしてついにゴールが見えた。

ハワイが獲れたかまったくわからない。
でも最後まで自分には負けなかったレースだった。

0351_42980_convert_20130406084607.jpg

ゴールしてそのまま崩れ落ち、車椅子で救護室に運ばれていった。

RUN : 3:26:04
Category Rank : 9
Overall Rank : 143

Total Time : 9:07:05
Category Rank : 10
Overall Rank : 169

(つづく)

category: 参戦記

tb: 0   cm: 2

コメント

かっこよすぎます!!!(感動)
自分の甘さが恥ずかしいです。
まだまだ自分には根性とか、気合とか
そういう精神面が全然足らないなと感じました。

足が痛くても走れるのは、やはり「我慢」ですか?
私は、ラストのランで、両太ももの内側が吊ってしまい
歩くこともできなくなってしまいました。
原因は練習不足なんでしょうが、悔しい限りです。

よいレポートを、ありがとうございました!

のんち@ #Uh60rX9Y | URL
2013/04/06 15:42 | edit

Re: タイトルなし

のんちさん

カラダに悪いのでほどほどにした方がいいと思います(笑)!

プリ金 #- | URL
2013/04/08 18:26 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kueenk.blog86.fc2.com/tb.php/1327-fbf56903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

フリーエリア

リンク

地球の名言Ⅱ

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

オワタおみくじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。