The Prince-K's Journal

for "Big Saturday"

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【参戦記】2013 Ironman Japan スイム編  

前日はなんと6時半くらいに寝てしまっていた。
1時半に起きたのだがすでに7時間くらい寝ている。
レース前こんなに寝たのは初めてかも。

朝は天気予報通りの晴れ。
すぐに目覚まし代わりに熱めの温泉につかる。

夜ちょっと食べすぎたのか(もしくは食べてすぐ寝たからか)、あまり食欲がない。
カップのうどん(ごんぶと)といかめし1個で腹いっぱい。

4時半ホテル出発。
スイム会場へは歩いて30分弱。

トランジッションバックを預けタイヤに空気を入れボトルを装着。
まだ時間があったのでスイム会場のすぐそばの芝生で座って待っていた。

DSC01081_convert_20130904200333.jpg

目の前に長谷川理恵さんが子供連れでご主人の応援に来ていた。
さすがに美人でスタイル良し。

それから道端アンジェリカもいた。
(バイクの途中で田中律子さんも応援していた)
トライアスロンやっている芸能人は美人が多い(と思う)。

プロが6時にスタート。
自分のエイジ(45-49)は16分後の6時16分スタート。
スタートまでは一度水につかってみる。

いよいよ3分前の40-44もスタートした。
泳いでスタート位置(フローティング)まで行こうした瞬間、スイムチェックしていないことを思い出す。

あわてて走って戻りしっかり「ピッ!」とやってからスタート位置まで泳ぎだす。
これは本当に危なかった。
よく気がついたと自分でも思う。

そしてスタートのホーン。

長い一日が始まった。

今回の一番の懸念事項はスイム。

ウェーブスタートでスイムの遅い人も自分の前を泳いでいる。
この遅い人たちを如何に避けながらタイムを落とさないかがポイント。

スタートしてすぐ3分前にスタートしている選手たちがもう目の前にいる。
平泳ぎで泳いでいるのもいる。

これをいちいち確認してかわしていくのは大変。
前途多難な状況。

その時、隣を同エイジの選手がいい感じで泳いでいるのを発見。
スピードも自分に丁度いい。

これはコバンザメ泳法に切り替え。
この選手は人がたくさんいるところを大幅に避け、
絶対ぶつからない位置で泳いでいる。
そうはいってもちゃんとブイはくぐっている。

全くバトルもなく安定した泳ぎ。
ただ自分の後ろにぴったりついているヤツがいて頻繁に足に当たる。

マナーの知らないヤツなので思いっきり蹴っ飛ばしてやろうかと思ったけど、
足でもつったりしたらいやなのでやめといた。

あっという間に1周回が終わり上陸、2周目に入る。
ここでもじっとコバンザメをして温存。
100mを1:30~1:35くらいで泳いでいる感じだが、いかんせん選手たちが泳いでいるところからかなり外れている。

「大丈夫か?」と思い何度かヘッドアップしてみるも良く分からないので、この選手と心中することに決めた。

結局、最後までこの状態。
全くノーダメージでスイムアップできた。

0472_01668_convert_20130904201723.jpg


スイム: 59:11(エイジ3位、総合33位)

category: 参戦記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kueenk.blog86.fc2.com/tb.php/1425-20ca1e3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

フリーエリア

リンク

地球の名言Ⅱ

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

オワタおみくじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。