The Prince-K's Journal

for "Big Saturday"

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【参戦記】2013年 Ironman Japan ラン編  

ランコースは湖畔の約10キロを2往復。
4回すれ違うので順位・位置関係がはっきりわかるコース設定。

T2:  2:41

走りだしはさすがに脚が重い。
しかし、メルボルンの時ほどではない。
5kmくらいで回復すると思うのでそれまでは我慢。

4:30/kmで走りたいが、4:40/kmくらいでしか走れない。
最初の10kmの折り返しに近づくと、プロ選手に混じってエイジの速い選手が折り返して来る。

りょうちんはかなり速い位置、プロと遜色なし。
竹谷さん、清吾さんも速い。

同じエイジのトップを走る川原谷さんとの差は広がっているようだ。
ランも速い!

折り返して自分の後ろの位置を把握。
吉村さんはすぐ後ろ。
田村さんとは距離があるが、自分より速い快速ランナーなのでセーフティーゾーンではない。

雨は相変わらず降っているが、レースにはちょうどいいくらい。
脱水だけには気をつけてエイドではコーラとスポーツドリンクを交互にとった。

0472_21573_convert_20130906184153.jpg

1周目終了。
ハムストリングスが悲鳴を上げ始めてきた。

前とは徐々に差が開いてきているが、後ろとも差が開いてきているようだ。
ここまでは想定通りのレース展開。

このままでいけばハワイ圏内。
あとは潰れないこと。

最後の折り返し。
あと10kmを切った。

誰かが追いついたらスパートできる余力はある。
しかしそれをやったら来月のハワイへの影響は甚大。
誰も追いつかないことを祈った。

次々にチームメンバーもランに入っている。
みんな無事完走して欲しい。

最後の7km。

湖畔の向こうにゴールである万世閣が見える。
さすがに脚にもきている。

先行していった選手もかなりスローダウンしておもしろいように抜ける。

そして帰ってきた。
川原谷さんには届かなかったが、同エイジの選手にはひとりも前に行かせなかった。

ゴール前は雨にもかかわらずたくさんの人が応援してくれていた。

そしてゴール!
なぜか「ウォー!」と大声で吠えた!

自分では会心のレースだった。

DSC01092_convert_20130906184755.jpg


ラン: 3:25:53

Time: 10:07:50 (エイジ2位/総合22位)


<おわりに>

無事に2014年のコナスロットとエイジ2位での表彰台に上がることができました。

これも一緒に練習してくれた仲間、応援いただいたみなさんのおかげです。

本当にありがとうございました。

来年もハワイ行ってきます!!

DSC01113_convert_20130906190004.jpg

category: 参戦記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kueenk.blog86.fc2.com/tb.php/1427-47950089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

フリーエリア

リンク

地球の名言Ⅱ

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

オワタおみくじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。