The Prince-K's Journal

for "Big Saturday"

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

アイアンマン・マレーシア参戦記 第1日目  

2009年2月25日(水) 第1日目 悪夢の予感

いよいよマレーシアに向けて出発。今までは国内のレースだったので、宅急便で送ればよかったが、海外はすべて持参するしかなく準備が大変。よくみんなこんな荷物を持って一人で海外のレース行くもんだと改めて感心した。

成田に着くとマレーシア航空のカウンターは大行列。バイクを入れる大きなケースやダンボールを持ったレース出場者達でごった返し。出発2時間前の8時半に到着したにもかかわらずチェックインできたのは10時過ぎ。1時間半もかかった。それでも全員を乗せ定刻通りに出発。すごい。クアラルンプールで国内線に乗り換えランカウイへ。これも定時に到着。極めて順調。


しかし、ここからトラブルが始まる。

ランカウイ空港は日本人の選手たちでいっぱい。荷物のバイクが次々と出てくる。旅なれたフナキーニョとエディさんは自分達でバンを手配してさっさとホテルへ向かった。だいたいみんな受け取り終わりそうになった頃、突然「Finish!」と言い出した。「何?何のこと?」残された10名くらいの人達は何のことだかわからない。よくよく聞いてみるとどうもバイクの荷物が多すぎて飛行機に積めきれなかったらしい。「明日の午前便で到着するから明日また来い」というような事を言っている。

空港の係に名前とクレーム番号を伝える。ホテル名を聞かれたので「Westin」と答えると「明日ホテルまで運んでやる」との回答。「それならいいか」と少し安心した(これが甘かったのであるが)。同じツアーの譲二もバイクが届かないでいた。ツアーの団体行動で時間がかかり、何だかんだホテルに着いたのが夜中の12時。家を出て18時間。疲れきったので缶ビール1本を飲んでベッドに倒れこんだ。

ようやくランカウイのホテルに着く

(続く)

category: 参戦記

tb: 0   cm: 1

コメント

No title

お疲れ様です。
参戦記の続き楽しみです。

キャメロン #- | URL
2009/03/03 22:34 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kueenk.blog86.fc2.com/tb.php/145-a0bc2d2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

フリーエリア

リンク

地球の名言Ⅱ

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

オワタおみくじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。