The Prince-K's Journal

for "Big Saturday"

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

久々の再会はおもしろいよね  

NY時代に同じチームで仕事していたYさんとKK君。

「証券化」や「クレジットデリバティブ」という今では諸悪の根源といわれるプロダクツを一緒にやっていた仲間。もちろん当時は金融最先端の花形ビジネス。

帰国後、Yさんは国際企画部署の金融庁担当に、KK君は弁護士を目指して法科大学院に行くために休職、そして自分は中国ビジネスのコンサルタントになった。

そのKK君が司法試験を終えて会社に復職ということで何年かぶりに3人で飯をたべた。


NY時代の同僚たちはその後ほとんど外資系金融機関へ転職。「この激動の金融危機でみんなどうしているのだろうか」ということが話題になった。

次にわれわれ3人の上司だった「Kさん」(名前が難しいので、本当にアメリカ人からも「Kさん」て呼ばれていた)の話題へと移っていった。

Kさんはいつ外資に引き抜かれてもおかしくない優秀な人間だったが、なぜか全くいこうとしなかった。まるで今の金融危機を予想していたかのように、カネにもポストにもあまり執着せず、「今のままでNYで働くこと」が「人生の目的」「仕事のインセンティブ」になっていた。

そして20年くらい単身赴任でNY生活を楽しんでいた。


その後、本社に戻って役員となり会社を卒業したが、今、転籍先の会社でまたNY生活を楽しんでいるらしい。

赤いカマロに乗って制限速度をきっちり守って走っていたらしいKさん。
部下が予定を記入するスケジュール帳に「土曜日海」と書いてしまうKさん。
本当に自由人だった。


3人が集まると必ずKさんの話で盛り上がってしまう。
「やっぱりKさんの生き方が一番かも」というのがその日の結論でした。

category: ひとり言

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kueenk.blog86.fc2.com/tb.php/258-eb346d84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

フリーエリア

リンク

地球の名言Ⅱ

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

オワタおみくじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。