The Prince-K's Journal

for "Big Saturday"

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

富士山登頂記(その1)  

朝7時30分の新宿西口は山登りの格好をした人達でごった返し。
富士山だけではないが、こんなに山登りツアーが人気とは思わなかった。

特に若い女性が多いのにはびっくり。
ジョギングだけではなく山登りも多くなってるんだね。

DSC00992_convert_20090712190724.jpg

割とスムーズにバスは五合目まで。
昼ごはんを食べて11;30頃登山開始。
雨が心配されていたが天気はよかった。

DSC00995_convert_20090712191213.jpg


六合目、七合目と順調に登っていく。
だんだん空気が薄くなっていくのか息苦しくなってきた。

DSC00998_convert_20090712191455.jpg

今回は八合目の山小屋に泊まり、翌朝頂上まで行ってご来光をみる計画。
でも予想以上にハイペースで登れているので、3時半頃には山小屋に着く見込み。
それではと自分とU君でアタック隊として初日に頂上まで行ってみることにした。

DSC01006_convert_20090712192502.jpg


九合目を過ぎるとかなり息苦しい。
「富士登山走に出る人間はやはりおかしい」などと思いながら頂上を目指す。

DSC01010_convert_20090712192707.jpg

そして頂上到着!
雲海が広がるのを見下ろすのはすっかりアルピニストの気分。

DSC01016_convert_20090712192829.jpg

頂上でお守りを買った後、山小屋「トモエ屋」まで下る。
山小屋は思った以上に人が多く、小さなひとつの布団に二人が寝るという感じ。
当然隣の人とはぴったりくっついてしまう。

DSC01020_convert_20090712193801.jpg


とりあえず晩御飯にハンバーグカレーを食べ、翌朝の弁当を受け取り明日の準備。
明日は1時起床、2時アタック開始予定。
ヘッドライトも確認しみんな早めに寝床に入る。

DSC01019_convert_20090712193936.jpg


この時は、そのあとに起きる悲劇を夢にも思わなかった…。

(つづく)

category: 参戦記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kueenk.blog86.fc2.com/tb.php/266-42c9e053
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

フリーエリア

リンク

地球の名言Ⅱ

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

オワタおみくじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。