The Prince-K's Journal

for "Big Saturday"

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

<参戦記>2011 Ford Ironman World Championship 【RACE DAY】スイム編  

【RACE DAY】スイム編

2011年10月8日土曜日。
ついにこの日”Big Saturday”がやってきた。

トライアスロンを始めて5年目。
本格的にハワイを目指して3年目。

ハワイの壁はあまりに高く、何度も跳ね返された。

2009年
2月 アイアンマン・マレーシア 体調不良とホイール破損により撃沈
4月 アイアンマン・チャイナ あと1分差でスロットに届かず
6月 アイアンマン・ジャパン パンクと連戦の疲れで撃沈

2010年
3月 アイアンマン・チャイナ 脚の故障により出場できず
7月 アイアンマン・コリア ジャパンが中止になり強豪多数参加。歯が立たず
8月 アイアンマン・カナダ 腹痛と寒さで動けなくなり自己ワースト

2011年
7月 アイアンマン・コリア スロット獲得

ようやく夢の舞台へ参加できるキップを手に入れた。
そして今日はその夢をかなえる日となる。




朝3時起床
昨晩は9時ごろには寝ることができたので睡眠は十分。
外に出て軽く準備運動とジョグ。
星が輝いている。今日は晴れだ。暑くなるかもしれない。

3時30分朝食
日本から持参したうどんとモチ、味噌汁、カステラのいつものメニュー。
ハワイへ来てからやや食べ過ぎ感があり、あまり食欲もなかったので無理に食べなかった。

4時30分
いったんナンバリングとバイクのセッティングに出発。タイミングチップがなかったためトランジッションエリアに入れず出直し。タイヤに空気を入れ、ボトルを2本セット、練り梅2本をトップチューブにくくりつける。ヘルメットとサングラスをセットし、もう一度トランジッションの長いコースを確認。
準備完了。

いったんホテルに戻りスイムの準備。ワセリンを体に、ゴーグルに曇り止めを塗る。Blueseventy PZ3TXを着こむ。

5時30分
ホテル出発。プレスイムバックを預け、トランジッションエリアで待機。

エリートのスタートはエイジより30分早い6時30分。6時過ぎからはエリート選手がスイムチェックインを開始。

アメリカ国歌斉唱。厳粛なムードに包まれるとともに、歌の最後には盛り上がる。アメリカ国歌は歌っている人、聞いている人を奮い立たせる。

6時30分
キャノン砲とともにエリート選手がスタート。

エイジ選手がスイムチェックイン開始。偶然にもチームYの4名がそろうことができた。やはりチームメンバーがいることは心強い。

011.jpg
Y20S1.jpg
2383.jpg

6時50分
フローティングスタートのため泳ぎ始める。スタートまでの10分間は立ち泳ぎ。ブイ側の最短コースは激しいバトルが懸念されたため、外側へ行く。今年は「海に浮いているフォード車」のさらに外側に多数いたので自分もそこに陣取る。海水で多少浮くとはいえ10分の立ち泳ぎは楽ではない。だんだんつま先がつりそうになってきた。

028_convert_20111020060809.jpg

7時00分
再度キャノン砲でエイジスタート。いよいよ今日のレースが始まった。

026_convert_20111020060448.jpg


スタートはやはり混んでいるのでぶつかったりするが、思っていたほどのバトルはない。まわりは人だらけなのだが、みんな泳ぎがうまいのでちゃんとまっすぐ泳いでいる。あまりのひとの多さに前のブイと沖にある船が全く見えない。

027_convert_20111020061122.jpg

さすがにハワイの海はきれいなので海の中は周りがよく見える。ヘッドアップはやめて前の人にコバンザメし自分では確認しないことに腹をくくった。前の人がコースアウトしていたらおしまいだが、ここにいる人達は泳ぎがうまいはずだ。リスクはあるがそれに賭けた。

あまりに人が多いので折り返しのブイがよくわからない。ひたすら前の人の脚についていくだけ。そうしていると朝日がまぶしくなった。右オープンで泳いでいる自分なので、朝日が当たるということは折り返して岸に向かっているとがわかった。

あとはこのまままっすぐ泳ぐだけだ。
右わきの下と腰が擦れてしみる。終わってからわかったが、右わきは擦れだが、腰はくっきり爪の跡が2本付いていた。

水深が浅くなってきたのでヘッドアップしてみると建物が見え始めている。スイムアップまでもうすぐ。ほとんどヘッドアップしていないので首や肩周りの疲労はない。

岸にたどり着き時計をみる。1時間6分。速くはないがノーウェットではこんなものか。とりあえずほとんどダメージ・疲労もなくスイムアップできたことで良しとしよう。

004_convert_20111020061442.jpg

スイム:1時間7分14秒(年代別:62位、総合:688位)
T1:SWIM TO BIKE 3分27秒

category: 参戦記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kueenk.blog86.fc2.com/tb.php/970-36db7884
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

フリーエリア

リンク

地球の名言Ⅱ

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

オワタおみくじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。