The Prince-K's Journal

for "Big Saturday"

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

<参戦記>2011 Ford Ironman World Championship 【RACE DAY】RUN編  

【RACE DAY】RUN編

バイクから降りると右足アキレス腱が痛い。いままでここが痛くなったことはなかったので心配になる。ペダリングの問題か。しょうがないので我慢して走る。ランになってチームY応援団の声援を受ける。やはり力が湧いてくる。

3金山~1

Arii Driveのランコースもおなじみだ。きれいな海岸線を走る。脚が回復してきた。MASAさんがつらそうに走っている。全くいつもの走りではない。再び先に行かせてもらう。強豪エイジのゴーイチ君、コーゾー君をパス。両方とも体調が悪いのか全然走れていない。

012_convert_20111021065157.jpg

Arii Driveを折り返するすぐにRIKIさんとすれ違う。もう5分も差がない。どこまで逃げ切れるか。ランに入って脚の疲労・痛みも回復し、キロ5分前後で順調に走れている。このまま最後までいければ3時間30分くらいで走れるかもしれない。Arii Driveを抜け再びQueen Kに出る。

とにかく暑い。湿気は少ないがじりじり暑い。水をかぶりなるべく体温を冷やす。エイドしか人もいない単調な道をひたすら走る。ミリンダとすれ違う。相変わらず飛ぶような素晴らしい走りを見せている。間近で見られてうれしい。リエトがまたヘロヘロと走っている。またランでつぶれたようだ。

ハーフを過ぎ25kmあたりから脚が動かなくなってくる。エナジーラボの手前でついにRIKIさんにパスされる。エナジーラボに入り海に向かって坂を下ると強豪エイジのYさんが歩いていた。脚が痛そう。自分も歩きたくなるくらい脚が疲労してきた。

KAN20R2.jpg


坂を登りまたQueen Kに入る。この辺りに一番きつく、キロ6分くらいでしか走れていない。エイドごとに全身に水をかぶり、氷をパンツに入れ脚を冷やす。ここからは気合いで走るしかない。

MASAさんもやってきた。かなりつらそう。
リョーコも来た。なんだか楽しそう。

残り5km。この辺りまで来ると「あー、もうすぐ終わるんだなー」という気分になった。この溶岩大地の光景をしっかり目に焼き付けたいと思った。大塚さんがQueen Kにひとりでいた。あとから聞いたが、ここまで歩いてきたとの事。ハイタッチしてゴールに向かう。

コナの街に帰ってきてゴールへと続く道を走る。チームYメンバーも待っていてくれた。最後の花道。両側に出場国の国旗が立てられ、大勢の観衆が大拍手で迎えてくれる。

311766_161630130594877_100002436731283_311603_451496312_n.jpg

そしてゴールゲート。
「Yoshihisa Kanayama, You are an Ironman!」

303889_161630220594868_100002436731283_311605_1317134892_n.jpg

感極まって涙があふれてきた。
夢にまでみたシーンの中に自分がいる。

KAN20G.jpg

ラン:3時間46分06秒
全体:10時間39分46秒(年代別:98位、総合831位)


(つづく)

category: 参戦記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kueenk.blog86.fc2.com/tb.php/972-5eb36fdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

フリーエリア

リンク

地球の名言Ⅱ

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

オワタおみくじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。